稲荷えものNote

稲荷えものNote。共有したいと思ったことを書きます。

「あの人みたいになりたい!!」が先行しすぎるとうまくいかないことがあると思った話

何がきっかけでそう思ったのかは忘れてしまったんですが、なんか「自分は神絵師にならなくてはいけない」と思うようになって、別にイラストを描くのがそこまで好きなわけでもないのにうまくなるためにイラストを描いていた時期がありました。

他にも、モーショングラフィックスやら3Dモデリングやらですげえ作品を作っている人を見ると、自分もこうならないといけない(もうこの時点で「なりたい!」ですらなくなっているわけですが)ような気がしてきて、Twitterでそういう人を見かけたら反射的にフォローしたりしていました。でも、フォローしたはいいけどそういう人のツイートを見ていると自分と同じ人間なのに自分とこの人はこうも違うのかと自己嫌悪してしまうことも少なくなく、何のためのフォローなのかわからなくなってしまったりして、Twitterが見れなくなっていって。。。

で、最近気づいたんですが、そういうすごい人って、まず「それをやってて楽しいからやってる」わけで、僕みたいに「うまくなるためにやってる」人っていないと思うんです。目的意識が強くなりすぎるとうまくいかないんですね、たぶん。

じゃあ好きじゃないなら諦めないといけないのかと言ったらそういうことでもなくて。まあそのときはいったんご縁がなかったのだということで距離を置く必要はあるかもしれませんが、時間が経ったら素直な気持ちで「これやりたいな」と思える時が来るかもしれないし。その時までそれはやらなくていいんですよね。

 

FPSなどで発生するノイズについて

おはようございます、稲荷えもです。

 

最近PCでゲームをすることを覚え、フォートナイトやレインボーシックスシージをやるためにゲーミングマウスを買ったりして着々と環境を構築していたのですが、画面に横方向のブロックノイズみたいなものが発生するという症状が出てちょっと困っていました。

フレームレートの上限値を60にしたときとそれ以上にした時で症状が少し変わったり、ゲーミングじゃないディスプレイ(60Hz)を使っていることもあり、ディスプレイのせいかな?と思っていました。まあプレイできないほどではないし…ということで諦めようかと思っていたのですが、この現象はティアリングといって、ゲームの設定の垂直同期V-Syncといった項目をオンにすることで解決するようです。

同じ症状でお困りの方はぜひ試してみてください。